競技を目的にした空手団体』

貴方は空手道場を選ぶ際に何を基準にしていますか

○○会館や何とか流派の看板、指導者の実力&人間性、交通上の利便性、稽古の雰囲気、様々な理由があると思います しかし本当に大切な事はその道場で何を学べるかと言うことではないでしょうか?

「強さ」「精神力」「健康」「競技」「ストレス解消」それぞれ大切な目標です。

本来、武道や武術は身を守る護身術として発展発達をしてきました。

法治国家である平和な日本でどこまで護身術が有効であるかは、甚だ疑問ではありますが、最低限、自分を守る手段としての護身は今後、必要となることでしょう。

しかしながら、それだけが空手を学ぶ意味であったならば生涯を通じて

修行するだけの価値があるものでしょうか。

現在の空手界を見回すとほとんどの空手団体が「競技」を目的とし「大会に勝つための稽古 練習」を重ねております。

「試合」という目標を持ち、それを目指して日夜、修練することはとても大切なことであり、それを否定するつもりは毛頭ありませんが、それだけが目的であると数多くの大会で実績を残し選手として活躍した人であっても燃え尽きてしまうという現状があることは見逃せません。

また「勝つことがすべて」となると「強ければ何をしても良い」という安易な発想が生まれ人格の破綻を引き起こす可能性すら考えられます。

プロの格闘家にでもならない限り、現代において「強い」と言うことがどれほどの価値があるのか、松栄塾ではそのように考えます。

「荒廃している教育界」

学校教育が荒廃して久しくなっております

授業中に携帯で話をしたり授業を無視して話をするなどはまだ良い方で学級崩壊が始まっている小学校、中学校も珍しくありません なぜ現代の教育はここまで荒廃してしまったのでしょうか

様々な理由が挙げられますが、その一つには「教育」という義務で行っているはずの仕事が「サービス業」となってしまったことがあげられます。

現在、進学校等に入学するためには、高額な授業料を払って有名進学塾に通わなければ

なりません、教育熱心なる教師は公立の決まった給料よりもカリスマ塾教師になる方が

将来性を感じ「教育」をサービス業としてしまいました。

その結果、子供たちが教育サービスを「商品」として考え、自分たちは対価を払ってサービスを受けるという経済行為をしに学校に行っているという感覚になっています

故に子供たちは学校に入ると先生に「これを勉強すると何の役に立つのですか」と聞き、先生が答えられないと興味をなくしてしまう、仕方がないので先生は「勉強するとこういう良いことがあるよ」と良い大学に入って良い会社に入るとの経済合理性で子供たちに動機付けをしようとします「代価と商品」の等価交換で説明されたのでは、もうこれは純粋な「学び」の世界ではありません、それは子供たちを消費主体とした「商取引き」です

昔の子供たちは皿洗いとか庭掃除や犬の散歩とかお父さんの靴磨きといった子供にもできる家事労働を少しづつ負担して家庭内でのポジションをあげていきました。

最初の社会関係が家庭内の「労働」でした

現代はどうでしょう、4歳5歳ですでにお金を持っています

彼らの最初の社会関係は「お金を使うこと」です

コンビニに行けば誰が来ようとマニュアルどおり「いらっしゃいませ」と頭を下げて

迎えてくれます。

代価を払えば誰でも平等にサービスが受けられる事を現代の子供たちは生まれて最初に

刷り込まれている、消費主体として人格が形成されてしまった現代の子供たちは教育すらも「サービス」としか感じられない不幸な世代といえましょう

「今こそ必要な武術的人間形成」

武道には師弟関係という現代には見られない特殊な人間関係が存在します

それは職人という技術を伝えられる職業などに見られる技術の継承をおこなう日本古来の伝統的な縦関係であります 友達のような親子関係や軽薄な人間関係では考えられない

魂と魂の交流でありました 師は命懸けで身につけた技術を弟子に伝え弟子はまた、命懸けでその教えを継承していく その中で培われる人間形成こそ武道武術が目指す「魂の設計」があると思います

その本質とは何か・・・

そこにこそ武道を学ぶ本当の意味があると思います

結論から申し上げますと「魂の設計」の本質とは

「セルフコントロール」であります

厳しい修行の成果として最終目標となるのは「自らを律し行動を顧みてコントロールする」己心の魔に打ち勝つメソッドを身につけられるかということであります

本当の強さとは・・・

MMA

BOXING

WRESTLING

1/3
WELCOME 

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me to add your own content and make changes to the font. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

GYM UPDATES

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me to add your own content and make changes to the font.

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me to add your own content and make changes to the font.

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me to add your own content and make changes to the font.

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me to add your own content and make changes to the font.

CALL US TODAY AT
​080−4158−3969

30 DAYS

FREE TRIAL

"IT'S NOT WHETHER YOU
GET KNOCKED DOWN, IT'S WHETHER YOU GET UP"

Vince Lombardi

FLEX MMA PRESENTS:

STEVENS

VS

WALLACE

WATCH OUR TOP TRAINERS BATTLE IT OUT!
空手道 松栄塾
OPENING HOURS
MONDAY-FRIDAY
11:00AM-10.00PM
ADDRESS
134-0088
東京都江戸川区西葛西3−3−15潮ビル401
E-mail:syoeijuku@gmail
.com
Tel: 080−4158−3969 Fax: 03−3804−2250
  • Facebook Round
  • Twitter Round
  • Google Round
  • Flickr Round
  • YouTube Round

500 Terry Francois Street, San Francisco, CA 94158 E-mail: info@mysite.com Tel: 123-456-7890 Fax: 123-456-7890

© 2023 by FLEX MMA. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now